ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Apple30周年とWindows Vistaの発売延期に思う(その2)

 S. Jobsが復帰するまでのAppleの状況はひどいものだった。S. Jobsを追放したスカリーもほどなく退任し、そのあとCEOになったスピンドラーでさらにAppleの屋台骨は傾き、ほうほうの体といった感じで会社を去っていった。そこで新CEOとして登場したのは“再建屋”のギル・アメリオだったが、ハイテクに明るくない一企業家が簡単に立て直せるような状況ではもはやなかったのだ。何かしらの技術的なブレイク・スルーが求められていた。特に、モダンなOSとして期待されていたSystem 8=コープランドが幻としてついえた今、長年つぎはぎだらけで拡張して、今やその先に多くを望めなくなっているMacintoshのOS=System 7の後継が何としても必要だった。
 そこで、当時の経営陣は新しいMacintoshのOSを外部に求めた。そのときもっとも有力だったのはS. Jobsと同じくAppleを追放されたルイ・ガッセーが作り上げたBe OSというものだった。私自身はBe OSは触ったことはないが、軽くてパワフルなOSであったようだ。ところが、実際の価格交渉で暗礁に乗り上げ、妥協点が見つからず交渉は遅々として進まず、いたずらに時間が過ぎていった。このような状況で売り込んできたのがS. Jobs率いるNeXt社ののNeXtStepだった。NeXtStepはUNIXをベースにしたOSで、モダンで堅牢なOSだった。そのOSの実力と“現実歪曲空間を作り出す”と言われるS. Jobsの巧みなプレゼンテーションにAppleの経営陣は魅了され(噂によればJobsはNeXtStepでQuickTimeムービーを10個ほど同時に動かしてみせたそうである)、NeXt社ごとまるまる買収を決めてしまった。
 経緯はどうあれ、S. JobsがAppleに帰って来たというニュースはPC業界にセンセーションを巻き起こした。実際、私はこのニュースを目にしたとき、思わず友人たちに驚きと喜びのメールを送ったほどだ。カリスマJobsが帰って来たということも重要だが、この買収で二つの大きなメリットがAppleにもたらされた。一つは言うまでもなくNeXtStepというOSを手に入れたことだが、もう一つはNeXT社の買収によって多くの優秀な技術者を得たことだ。
 その後のAppleの再生については多くを語る必要はあるまい。NeXtStepを元にしたMac OS Xはバージョンアップを重ね、Macintoshの安定した進化した新しいOSになった。iMac、iPod、iTunes、Mac mini、intel Mac、Boot Campとインパクトのある製品が何と数多く生み出されたことだろう。そしてWindowsを眺めるのである。
(つづく)
[PR]
by hiroi22 | 2006-04-11 12:25 | Macintosh

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧