ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ダ・ヴィンチ・コードの宣伝か...まさかね

 失われた「ユダの福音書」が解読されたという。
裏切りはキリストの指示? 「ユダの福音書」写本解読
【ワシントン6日共同】米地理学協会(本部ワシントン)は6日、「異端の書」としてほとんどが破棄されたとみられていた「ユダの福音書」の写本を解読したと発表した。キリストを敵に売った使徒として知られるユダが、実はキリストの指示を受けていたと記されており、今後論争を呼びそうだ。
 写本は古代エジプト語(コプト語)でパピルスに記され、放射性炭素による年代測定などで、3−4世紀(約1700年前)の本物と鑑定された。
 ギリシャ語の原本から訳されたとみられ、キリストは、自分を人間の肉体から解放する手助けを、教えの本当の意味を理解していたユダに頼んだとの内容になっている。

記事としてはこちらの方が詳しい:
歴史を覆す大発見! 「ユダの福音書」が明かす、イエス・キリストの最後の言葉
それによれば、
 『ユダの福音書』の記述には,グノーシス派と呼ばれる初期キリスト教の分派グループの思想が反映されている。
ということらしい。「グノーシス派」といえば、映画が近々公開される「ダ・ヴィンチ・コード」でもおなじみだ。この記事のタイミングといい、映画の宣伝かなとも思われたが、記事の内容を見ると至極真面目なものなので、それはないようだ。
 歴史的に見れば、キリスト教の初期の段階では「福音書」なるものは多数存在し、ある時に現存の4つが正統な福音書として決められたそうである。つまり、他の福音書は異端として抹殺されたのだ。何がどう異端であったのかは興味をそそられるが、ともかく今回のニュースは映画「ダ・ヴィンチ・コード」の良い宣伝になったことは確かだろう。もっとも、今の勢いではこれがなくても映画の大ヒットは間違いないだろうけど。
[PR]
by hiroi22 | 2006-04-08 01:12 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧