ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

WBCの波紋

 日本チームの優勝で終わったWBC。この結果は日本はもちろんだが、アメリカ側にも波紋を生んでいるようである。考えてみれば、ともかくも大リーガーを揃えたアメリカチームは負け。現役大リーガーが数多く参加したプエルトリコやドミニカも負け。決勝に進んだのはFar East、格下と思っていた日本と”敵国”キューバであるから、大リーグの権威も台無しである。たとえば、NY TimesのWilliam C. Rhoden記者はこの状況を見て、"U.S. baseball faces Classic problem"という記事を書いて、その中で
大リーグのWorld Seriesという名称は変更すべきだ(It ought to rename its fall chamipionship classic, the annual World Series.)
と主張している。そう、この意見には賛成だ。このRhoden記者のこれまでの意見は知らないが、今までこんな意見がアメリカ側からは出たのは私は聞いたことがない。
 さらに彼は小見出しで
今回の結果はアメリカのワールドシリーズの傲慢さを示している (Classic's outcome shows hubris of U.S. World Series.)
とまで言っている。「アメリカ人がこんなこと書いて大丈夫かいな」と、こちらが心配するほど小気味がよい記事だ。
 WBCのもう一つの波紋は、今回出場を拒否した面々のことだ。特にヤンキースの松井が注目されている(ほかにも井口とか城島とかもいるのだが、やはり松井である!)。それも決まってイチローと比較されている。実は先に挙げたRhoden記者の記事で、王監督の話として、イチローについては
今まで彼はある種自分本位(selfish)だという間違った認識を持っていたが、実際は彼はチームのためによく尽くしてくれた。
というのを紹介し、松井に関しては
日本のファンは、松井がこのトーナメントで日本のためにプレイして欲しかったと思っている。松井が今シーズン活躍すれば、ファンのbad feelingは相殺されるだろう。
という話を載せている。松井に関しては、控えめながら王監督にしては踏み込んだ発言だと思う。
 WBCの運営に関しては、例の審判問題を始めとして問題が多かったのは事実だ。だから、松井の不参加に対して、私は理解出来る。2009年と予想される次回にはもっときちんとした大会、それも日本や韓国などが運営にかかわる形で開催されるべきだろう。それと、これだけは言っておかないといかん。これは今朝の新聞で知ったのだが、
キューバは、キューバへ与えられる賞金をハリケーンカトリーナの被災者へ贈ることで大会参加が認められたそうだ。
 なぜキューバの参加とブッシュ政権の怠慢によって生み出されたと言うべきカトリーナの被災者の救済が関係あるのだ!?こんな理不尽な話はないね、まったく!あきれる!
[PR]
by hiroi22 | 2006-03-23 01:14 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧