ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

野球とサッカー

 野球少年だった。炎天下甲子園を目指した頃もあった。だから野球は好きである。だけど、今の日本の「プロ野球」は心から好きにはなれない。
 昔は好んでプロ野球を見ていた。いつの頃からこんな気持ちになったんだろうと思い起こしてみた。J−リーグの登場だ。サッカーが野球に取って代わったわけではない。J−リーグとプロ野球の理念・姿勢の差を認識したのが原因だ。企業名をチーム名から外し、「地域密着」を掲げ、指導者育成・底辺の拡大など長いスパンで行動しているJ−リーグ。プロ野球は依然として企業のチームで、相変わらず目先のことばかり考えている。そして妙な「商業主義」がはびこっている。
 WBCも素直な気持ちで見れない。WBC自体に何となく割り切れないものを感じているからだ。今回の「誤審事件」も怪しげな商業主義の影を感じる。アメリカでの大会でアメリカ代表が決勝に出なければ意味がない、との判断がどこかで働いても不思議はあるまい。
 ついでに言えば、昔から私はTVのアナウンサーが興奮すると逆に醒めた気持ちになる。そういう意味ではバレーボールも全然ダメ。ああいう風に視聴者を煽らないと面白くない競技なのかと思ってしまう。サッカーでも時々うるさいのがいるが、それを批判するファンが大勢いる分まだ健全かな。
[PR]
by hiroi22 | 2006-03-14 00:59 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧