ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いまさら携帯電話

 何を隠そう、私はまだ携帯電話を持っておりませぬ。これまでその必要性を感じなかったのです。確かにこれまでは数ヶ月に一度くらいでしょうか、「こんな時に携帯があればなあ」と思ったのは。それだけのために高い料金を払うのは馬鹿らしかったのです。
 ところが最近、人と待ち合わせることが多くなり、その必要性を感じるようになりました。携帯電話があれば、よく知らない駅などの待ち合わせにはとても便利です。今さらながら気づきました。もっとも、携帯電話の待ち合わせの相手が
「耳が遠いので携帯電話が使えない」
といわれて、半分意味ないやん!ですけど・・・・(-_-)
 それで最近、携帯電話のカタログ何ぞをじっと見ているんですが、よく分からんのです。これを買ってどうするんだろうなあ、と。電話はもともとあんまりしない方だし、メールはMacintoshで十分。ゲームはあんな小さな画面でする気もないし、extra chargeを払ってまでインターネットをする気にもなりません。そうすると予定表のチェックぐらいです。これについては幸いなことに携帯シンクという便利なものを見つけました。これでiCalやアドレスブックのデータを携帯電話に同期でき、これでハードルは一つクリアされました。
 ただ、よく考えると、携帯電話を使える場所は少ないとつくづく思います。仕事場には電話はあるので屋外で使うのがメインですが、電車の中はもちろん使えないし、映画館、音楽会場 etc.はダメ。結局、今は携帯電話の「携帯機能」というのはものすごく限られたものになっています。
 携帯電話が禁止される場所として、映画館や音楽会場はわかりますが、電車の中はもう一つ合点がいきません。確かに、携帯電話を持っていない私にとって、電車の中で携帯電話を使われるのはあまり愉快なことではありません。しかし、ではどうしてそんな気持ちになるのかと自問すると、はっきりとした答えが見つかりません。
 一つの理由としては、それが禁止されていることだというのがあります。これは本末転倒のような理由ですが、確かに禁止されていることをする人に対して反発は感じます。しかし、それでは禁止されていなかったとしたらよいのかと言われると、そうともいえません。
 もう一つは、携帯電話の会話は本人以外には会話として成り立っていないから、つまり相手の反応のない会話であるため、周りの人に取って不愉快なものになるというのも考えられます。しかし、これもそんなに人の会話を気にしているかと言われると、私自身はそんなことはありません。これを気にするかどうかは慣れの問題であるように思います。
 おそらくもっともらしいのは、携帯電話ではついつい声が大きくなり、周りの人にとってはた迷惑というものでしょう。しかし、携帯電話でなくても電車の中で大きな声で喋っている人はいます。それに、もしそうだとしても「禁止」ではなくて「携帯電話は声を落としてお使いください」ぐらいのことでよいような気がします。まあ、その程度のことではマナーが守れないということで禁止ということになったのかも知れません。他の国ではどうなっているのでしょう。中国あたりでは、所構わずガンガン使っているような気がします。
[PR]
by hiroi22 | 2005-12-19 23:06 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧