ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブッシュ大統領とそれにへつらう人々

 ブッシュ大統領のトンデモ話。
<米大統領>イラク開戦決定の責任には自らにある 演説で
 イラク戦争を始める理由であった「大量破壊兵器」の存在について、
 演説は同選挙に合わせ、米国民のイラク政策への支持を呼び戻すために計画された4回の最終回。ブッシュ大統領はこの中で開戦の理由に立ち戻り、「多くの(大量破壊兵器の存在を示す)情報が結果的に間違っていたことは真実だ。大統領として、イラク侵攻を決定した責任は私にある」と述べた。
「イラク侵攻を決定した責任は私にある」だって?そんなことは始めからわかっておる。間違った(or わざと間違えた振りをした)ことで勝手に始めた戦争で亡くなった何万人のイラクの人々にどう責任を取るのかね?
 一方で、情報機関改革に乗り出すことで「誤りを正す責任」は果たしていると主張。
なるほど、
何万人のイラク人の犠牲=アメリカの情報機関改革
というわけですか、あなたにとって。とんでもない人だ。
多くの国連決議に応じなかったフセイン元大統領を打倒するという決定は「正しい決定」だったとし、フセイン政権崩壊により「米国と世界はより良くなった」と訴えた。
あれだけ国連を無視しておきながら、ここに至って国連を持ち出しますか・・・?国連による査察機関の報告を無視して開戦したのはどこの誰でしたっけ?あなたの言っていることは、煎じ詰めれば、
フセインのイラクは気に入らんので、つぶした。文句あるか?
としか受け取れません。
誰だぁ?こんなオッサンを大統領にしたのは?

 こんなとんでもないブッシュ大統領を、我が小泉内閣は熱烈に支持しています。うれしいじゃありませんか。(-_-)
 イラク戦争を支持した当時の日本の姿勢について、安倍官房長官は、
「実際にイラクが大量破壊兵器を使った事実がある中で、彼らが大量破壊兵器を持っていると(米政府が)考える合理的な理由があった。イラク攻撃への日本の支持について言えば合理的な判断だったと思う」
と宣わっています。「合理的な理由」、「合理的判断」とは笑わせます。イラクで亡くなった多くの人々とその家族に、彼らが犠牲にならなければならなかったその「合理的な理由」を説明していただきたいものです。
[PR]
by hiroi22 | 2005-12-18 19:14 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧