ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

民主党の前原代表

 民主党の前原代表には期待しない。これが私の今のスタンスだ。先頃渡米の折に、舞い上がってしまってか、何を思ったか「中国脅威論」をぶち上げていた。これにはオヤオヤと思っていたら、案の定党大会で批判を受けているようである。
前原代表に厳しい批判 民主党大会
前原代表に強い風当たり 鳩山、菅両氏が相次ぎ苦言
前原発言、自民との「大連立」に批判続出 民主党大会
 何しろ、党の方針やこれまでの議論を無視して発言するのだから呆れる。しかも、それが外交・防衛・憲法問題など重要なことばかりだから重大だ。党の代表として積極的に自分の考えを述べるのはよかろう。しかし、これまで積み重ねられてきた議論を無視して暴走してよいというものではない。このあたりのバランス感覚が政治家の技量というものだろう。それに忘れてはならないのは、彼が”たった2票差で”代表に選出されたということだ。これは、全面的に彼の立場が支持されているわけではないということを意味している。このことを認識しているのならば、自分の考えを述べる時にはもう少し配慮があってしかるべきだと思うのだが。
 それに、もう一つ
「公の精神」追求を強調 党大会で民主前原代表
によれば、
民主党の前原代表は17日の党大会で演説し、官民を問わない「公の精神」を追求する党であることが、「短絡的な競争原理」を求める自民党との根本的な違いだと強調した。
(中略)
 一方、党内から批判も浴びた自らの訪米や訪中については「アジア外交のあり方についてしっかりと話をしてきた」などと強調。日本は「尊厳ある国家」を目指すべきだとし、「自分の国、国民に誇りと自信が持て、他国からも一目置かれる国家」になるために「国民が、国が自立しなければいけない」と語った。
とある。前半の発言は何を言っているのかわからない。自民党との考え方の違いについて批判されたので、何となく取り繕った感じがする。問題は後半の部分である。もし、この彼が本当にこういった言葉遣いの発言をしたのなら、彼は国家主義者であると私は断定する。そしてそれは、民主党の多くの人々の考え方とは相容れないものだと信じる。
[PR]
by hiroi22 | 2005-12-17 17:43 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧