ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ディープインパクトの興奮

<競馬>皐月賞 ディープインパクトが完勝


競馬中継で興奮したのは久しぶりだ。それにしても、スタートで躓いて出遅れ、しかもややスローの展開のレースを後方から追いかけて、4コーナー大外を回って2馬身半の完勝とは恐れ入る。
馬券は買わないけど、競馬中継を見ていた歴史は長い。最初は偶然見たヒカルイマイのダービー。28頭立てのレースを直線大外から強烈に追い込んで勝った。スターホースというものの存在、ライバル達の名勝負というものを知った。タニノムーティエとアローエクスプレスの勝負、関西3強(ランドプリンス、ロングエース、タイテイム)時代、遅れてきた強豪タニノチカラ、キタノカチドキ、そして何と言ってもテンポイントとトウショウボーイ.....。
しかし、最近は何故か競馬中継には興味がなくなっていた。いろいろ理由はあるけど、結局は私にとって「思い入れをする馬」がいなくなったということだろう。では、どんな馬に「思い入れ」が出来るのかというと、まずは個性、姿、そして馬名。
申し訳ないけど、アグネス〜、とかマチカネ〜という名前の馬には思い入れし難い。その点、ディープインパクトは申し分ない。その強烈なレースぶりは見るものを魅了する。走る姿もすばらしい。そしてその名前もまさにインパクトがある。今年は競馬が楽しみである。

今回は競馬中継を録画して残そうと思った。フジテレビにするかNHKにするか迷ったのだがNHKを選択。これは正解だったと思う。実況はあの「栄光への架け橋だ!」の刈谷アナ。彼に競馬中継の経験がどれだけあるのかは知らないが、ディープインパクトのレースの興奮を伝えていたと思う。競馬中継と言えば杉本アナが有名だが、刈谷アナにはNHKだけれど、それに負けない名調子を期待したい。
[PR]
by hiroi22 | 2005-04-17 17:19 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧