ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Englishなんですよねぇ

 何だかすごい話になっている。
CNET Japan:書籍のデジタル化、マイクロソフトが大英図書館と提携
によれば、
 Microsoftは米国時間4日、MSN Book Search向けに2500万ページ分のコンテンツをデジタル化すべく大英図書館と協力することを発表した。
なのだそうだ。Googleも似たような計画を発表している。
 信じられないようなことが着々と進行している。近い将来、大英図書館などの文献がインターネットを通して、家にいながらにして入手出来るかもしれないのだ。実は入手出来るのは図書だけではない。このニュース、
CNET Japan:スタンフォード大、iTunes経由で講義などを配信--S・ジョブズなどの講演も
によると、
  10月後半に始まったStanford on iTunesは、大学が講義やインタビュー、学位授与式のスピーチなどを、「iTunes Music Store」のようなシステムを通じて一般に公開する初の試みだ。
であり、しかも
  iTunes Music Storeのなかに設けられた同大学のコーナーには、当初400種類ほどのオーディオプログラムがダウンロードできるようになっていた。スタンフォードの卒業生担当官David Vargasによると、提供するコンテンツの数は今後爆発的に増え、ビデオコンテンツも間もなくそのなかに含まれることになるという。

 Stanford on iTunesのコンテンツは、だれでも無料で利用できる。興味深いのは、これが喜ばしい偶然の一致に過ぎないという点だ。
 まるで一昔前のSFの世界で起きたようなことが、眼前に迫ってきているという印象だ。しかし、決定的なのは、これらのことは全て英語ベースの世界で起きているということだ。つまり、本当にこれらのサービスを活用しようと思うと、どうしても英語の理解力が不可欠になる。
 もちろん、日本でも同じようなサービスが始まれば、それは日本語ベースのものになるだろう。しかし、提示される情報量が両者で格段に差があるだろうということは容易に想像出来る。大英図書館の文献をほとんど辞書引くことなしに読みこなせれば、それがよいのに決まっている。
 学生時代、近所の「出来が悪くて困っている女子中学生」の家庭教師をしたことがある。本当に落ちこぼれで、中学3年生にもかかわらずアルファベットも満足に知らないのだ。まさに、ABCから始めたのだが、
「ABCも知らないで、よくこれまで生きてこれたな?」
みたいな質問をしたところ、彼女は
「知らなくても、何にも不便はなかった。」
と当然のごとく答えたのだ。これには驚いて、無知というものから来る弊害、それが自分の将来の可能性をいかに狭めることになるかを説いたけれども、なかなか理解してもらえなかったように思う。
 しかし、今の日本の英語教育のレベルでは、将来この「出来の悪い女子中学生」と同じ状況に日本全体が陥る時代が来るかもしれない。アルファベットを知らなかった彼女は、英語で書かれた簡単なメッセージすら理解出来ずに町を歩いていたわけだが、それと同じように、氾濫する英語による情報に直接アクセス出来ても、それをほとんどの日本人が理解・活用出来ずに世界の中で生きていく、そんな状況が近い将来に起こるかもしれない。
[PR]
by hiroi22 | 2005-11-09 01:16 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧