ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

この分析?

以前、野球の解説者の存在意義なるものを書いて、TVの野球解説者の役割に疑問を投げかけたことがある。その立場からいうと、この記事:
asahi.com 「四球より打たれたほうがまし」に異論 神大教授が分析
は「プロ野球解説者らがよく口にする野球の通説の一つは統計上はあてはまらないこと」を結論づけているので、大いに我が意を得たりと言いたい所なのだが、中身を読むと
「ちょっと待った!」
と言いたい内容だ。
この記事は、「神戸大の加藤英明教授(55)=行動経済学=の調査」の内容を述べたものだが、結論についての分析の前に、「プロ野球ファン」の加藤教授の調査方法に、まず首をひねる。記事によれば、
数ある通説が本当なのかどうかに関心をもち、04年と05年前半の公式戦225試合をビデオ録画して分析。
とある。「ビデオ録画して分析」だって?本当か?試合経過、記録はスコアブックを取り寄せて分析すればすむ話じゃないのか?インターネットでも得られるかもしれないが、スポーツ新聞の中には全試合のスコアブックの記録を載せているのもある。一部200円(?)として200日分購入しても4万円ですむ。一球一球の記録、走塁などが克明に記録されているので過不足は無いはずだし、ビデオ録画をしてそれをまた一々見直すよりもずっと効率的だ(いったいビデオのカセットがいくら必要だったんだ?!)。それに、全試合最初から最後まで放映していないのではないのか?
最初のこの文章で、限りなく不安を覚えてしまった。
そして肝心の分析だが、
その結果、先頭打者に四死球を与えた回は262回あり、このうち失点したのは100回(失点確率は38.2%)、平均失点は0.81点だった。これに対し、安打(単打)を打たれた回は730回あり、失点したのは334回(失点確率は45.8%)、平均失点は0.97点で、それぞれ7.6ポイント、0.16点高かった。統計上は先頭打者を安打で出した方が、四死球で出すよりも、多く失点していた。
もし、この記事内容が調査をそのまま記述したものならば、加藤先生には悪いけど、納得出来ない。まず、野球解説者が口にする、「先頭打者を四球で出すくらいなら打たれた方がまだまし」という言葉だが、これは大きく分けて次の二つの意味合いで使われていると思う。
1)ボールスリーになったら四球で塁に出すよりもストライクゾーンに投げて勝負した方がよい。なぜなら、四球では100%出塁だが、打者がヒットを打つ確率は3割前後だから。
2)ボールスリーになったとき、同じく出塁させるのならば四球よりヒットを打たれた方がましである。
失礼な言い方だけど、野球解説者の皆さんは1)、2)を自覚しないで使い分けているように思う。ともあれ、「先頭打者を四球で出すくらいなら・・・」というのは、カウントがボールスリーになった場合の話である。初球から、あるいはピッチャーが有利なカウントでストライクゾーンに投げ込んで打たれることを誰も推奨していない。したがって、調査するとすれば、先頭打者がボールスリーになった時のみを対象とすべきなのである。
1)について調べたければ、先頭打者でボールスリーになったものだけを拾い出し、その中で四球になったものとそうでないもの(アウト、ヒットは問わない。つまり勝負にでたもの)を比較すべきなのである。また、2)について調べたければ、同じく先頭打者でボールスリーになったものだけを拾い出し、その中で四球になったものとヒットを打たれたものを比較すべきなのである。
推測だが、このように調査をし直すと、1)であれ2)であれ結論は今回の報告とは違ったものが出ると思う。そして、このようなきめ細かい調査をするのであればスコアブックの活用が必要なのだ。ビデオ何ぞではやってられないはずだ。
蛇足だが、加藤教授の行動経済学とはいかなるもので、その学問が統計数字をどのように扱っているかは知らないが、一般的に統計数字はいい加減な分析の下ではとんでもない結論を引き出す。昔の本で今も売れているらしいが、
統計でウソをつく法—数式を使わない統計学入門
にはその種の実例がたくさん紹介されていてとてもためになる。この種の本を皆が読んでいれば今度の選挙も違ったものになったのだが...。
[PR]
by hiroi22 | 2005-09-17 13:16 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧