「ほっ」と。キャンペーン


ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

選挙前の温度差

相変わらずメディアの選挙予想は「自民党圧勝」である。ところが、私のまわりの人々はそうでもない。それどころか、自民党に勝ってもらっては困る。平和憲法を守って欲しい。との声が圧倒的である。特定の思想の持ち主が集まっている環境でもない。この温度差はなんなんだろう...。
この「少数派」の人々の意見は、私も含めて
衆議院選挙は一つの政策で判断すべきものではないだろう
ということだ。だから、そういう判断を強要する自民党には不信感がいっぱいなのである。
そう、結局信頼感の問題なのだ。前にも書いたけれど、「郵政民営化は公務員を減らすことである。」と声高に何度も言う首相。明らかにまやかしだ。国民を騙そうとしている。もうそれだけで信頼出来ない。また、選挙戦術も国民を馬鹿にしている。中身の議論よりも、全てにわたって強気なポーズが大事なのだ。言っている中身は空っぽでかまわない。あるいは議論をはぐらかしたものでかまわない。国民はそのポーズで喜んで、自分の人気はあがるというわけだ。
民主党だって、政策をよく見ればつっこみどころ満載だろう。うまくworkするものかどうか確信は持てない。だけど、岡田代表は小泉首相に比べればずっと誠実だ。だからこそ選挙戦術でよけいな不利を被っていることが多いのだろうと思う。
今度の選挙戦が始まって、各党の主張や討論を聞いてみて達した結論である。小泉首相は信頼出来ない。だから支持出来ないのだ。
[PR]
by hiroi22 | 2005-09-10 00:47 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧