ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

これで The Endー星野問題

<阪神>SD続投、星野氏に要請へ
ここんところ野球界を賑わせていた、「星野読売新監督問題」もこれにて終結のようだ。この記事にある、渡辺オーナーの発言:
読売首脳が阪神の久万前オーナー宅を訪れたとの一部報道について、「ねつ造だ。行った証拠が出れば、頭をボウズにしてやる。こんなケチな問題で(久万前オーナーと)会わない。(読売首脳?)おれと滝鼻以外、だれが力を持っているんだ。行っていないし、電話1本かけたことがない」と否定した。
がそれを示している。
「こんなケチな問題」と言われたら星野氏も意地でも監督要請は断るだろうし、それを見越した渡辺オーナーの発言だろう。つまり、この問題はもうないよということだ。読売から阪神サイドに要請があったかどうか、事実経過は分からない。しかし、結果として「星野新監督」はない、ということだろう。
私はこれでよいと思う。ここで、「星野読売新監督誕生」ということになれば、一時的にせよ世間の耳目を集めて、人気が回復するかもしれない。だが、それでは現在プロ野球が抱えている問題の解決が先送りになるだけである。本当に危機意識を持って考えなければならないところに来ていると思う。
考えてもみるがいい、今日、ペナントレースの首位攻防戦(中日ー阪神戦)が繰り広げられているにもかかわらず、全国ネット(地上波)ではその試合を放映していないのだ。そして、そのことに関して野球ファンが抗議したということも聞かない。つまり、野球を見るということに対しての熱意が冷めているのだ。もっと正確に言うと”従来の野球放送”を見る熱意が冷めているということだ。この状況を冷静に見据えて、小手先だけの人気取りに走るべきではない。
[PR]
by hiroi22 | 2005-09-07 00:21 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧