ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

The United States of shame

先日のアメリカのハリケーンの被害は目を覆いたくなるような惨状だが、「人災」との非難が高まっているようである。
asahi.com 米ハリケーン被害 政府の対応に高まる批判
この記事と、タイトルと同名の"The United States of shame"という論評を読んでみると、その非難は当たっていると思う。事実、ニューオリンズのflood programの予算を去年6割カットしたのはホワイトハウスなのだ。一方で高速道路や人の通わぬアラスカの橋の建設費には莫大なお金が使われているそうだ(どこも同じである)。
ブッシュ大統領は、
堤防の決壊はだれも予想していなかったと思う

と述べているが、その論評では「自分で出来る」大統領("can do" president)が「誰が知り得ただろうか」などという言い訳をなぜするのかと皮肉られていた。
ニューオリンズはジャズとブルースの町だった。一日も早い復興を望むのは勿論だけれど、アメリカという国がこの始末をどうつけるのかも注目したい。
[PR]
by hiroi22 | 2005-09-06 00:38 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧