ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

当然だが、さすがである

Excite エキサイト : 社会ニュース 東大が初めて大学案内 競争時代に「学生来れ」
私はなにを隠そう(隠さんでもよいが)、諸般の事由によりアンチ東大である。しかし、ここ10年ぐらい、東大自身には感心することが多い。このニュースによれば、
大学の沿革、学部や学生生活の紹介、入試情報などを盛り込んだ受験生向けの大学案内を発行した

とのことで、そのねらいは、
従来はそんなに無理をしなくても学生を集められた。しかし、大学間競争が強まる中で、志のある学生に来てもらいたいと考えた。(副学長談)

だそうである。「大学案内」に力を入れたぐらいで、偏差値万能のこの時代に「志のある学生」がそうそう来るとも思えないが、その意志や良しである。大学自身が外部に対して、
成績が良いからではなく、やりたいことを持って挑戦してください。学問の志を育てたい人にとって東大の門戸は決して狭くありません(「大学案内」での呼びかけ)

とメッセージを発信することは(早急な効果は期待薄だが)、受験生に対して大学の意思を明らかにするという意味で決して無駄ではないと思う。例えば、このメッセージによって「東大合格ボーダー圏」の「学問の志ある」受験生が数多く受験してくれれば、よい効果を東大にもたらすかもしれないのだ。
このように最近の東大には評価すべき点も多いし、私の知り合いの東大の先生なども、皆ひとかどの人物といってよい人たちばかりである。しかし、なぜか私の周りの東大出身者の中には「とてもおかしな人」がいるのだ。「おかしな人」はどこを卒業しても「おかしな人」なのか、昔の東大だから「おかしい」のか....。
[PR]
by hiroi22 | 2005-08-01 15:31 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧