ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

身近にある危険

アスベスト問題も他人事ではなくなってきた。
JR西94%の駅で石綿使用 計1147、新幹線駅も
JR西日本の駅の約94%に当たる1147駅でアスベスト(石綿)が使用されているらしい。95年に禁止された毒性の強い青石綿に関しては、驚くべきことに

新大阪駅では青石綿を吹き付けた天井の鉄骨梁が、64年の開業当初から約40年間、むき出しになっていたことが既に判明している。


ということのようだ。これに対し、JR西日本の対応といえば、

同社は「飛散防止措置をとっており問題ないが今後、駅の改修時に除去を進める」としている。


とのことだが、この発言を翻訳すれば、
「当社の『判断』では『安全』なので、今のところ何にもしません。いつになるかは分かりませんが、ついでの時に処置しときます。」
となる。人命に関わる事柄に、どうしてこんなに無責任な発言が出てくるのだろうか。一日に何万人が行き交う新大阪駅で、40年間も危険な青石綿をむき出し放置している会社が、「問題ない」と言っても信用できるものではない。直ちに全ての駅で除去作業を行うべきだ。
それにしても、アスベスト問題は、日本の社会の持っている「不思議な無責任体質」を見事に具現化している。「出る杭は打たれる」、「長いものには巻かれろ」という社会の風潮がそうさせるのか、あるいは根本的に「論理能力が劣っている」ためなのか?
将来確実にやってくる危機、必ずや問題を引き起こす状況に、当事者たちが何もせずに手をこまねいている。理解できない。
この体質が変わらない限り、同じような問題が繰り返されるのだろう、この国においては。
[PR]
by hiroi22 | 2005-07-31 12:45 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧